Steam実績集め

Steamのゲームには「実績」というやりこみ要素が実装されているゲームが多いですよね。
実績は自己満足を満たすだけでなく、プロフィールにも表示されるのでステータスにもなります。

わたしはこの「実績」が大好きです。
解除するのが楽しくて楽しくて!

ゲームによって、実績の数が多かったり少なかったり、難しかったり簡単だったりといろいろです。

わたしが今まで実績集めに時間を費やしたゲームは、
CSGO、L4D2、Portal、Portal 2、Super Meat Boy、GUILTY GEAR Xrd -SIGN-などなど
とくにCSGOとPortalは結構時間をかけました。
今Clicker Heroesの実績も少しずつ解除しています。

しかし!

わたくしいまだ全実績解除したゲームはないんです・・・

実績集めが好きといいながら全実績解除したゲームがないなんて話になりません。

そこで、今回とりあえずCSGOの実績をコンプリートしてやろうと思います。
CSGOに関してはほぼBOT専門な私ですが、そんなに解除が難しくないとおもいます。

わたしが実績解除、Steamのゲームを遊ぶ際のルールとしているのは、
・禁止されている改造、チート行為をしない
・公式が認めているワークショップなどは積極的につかっていく
この2つです。

オンラインゲームでのチート行為は論外です。
ワークショップを使うと実績がとても簡単になるゲーム(CSGO)もありますが、利用できるものは利用していきます。

CSGOに関してはワークショップを使うとずるいような気もしますけどね・・・
ちなみに今現在のCSGOの実績状況は、全167中161解除(96%)です。
地道にこつこつ解除したのもあればワークショップを使って解除したのもあります。

CSGO

残りはこの6つです。

いつになるかはわからないですが解除できたらまた報告したいと思います。

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする