エネルギッシュ制作中

最近の悩みはクロショービオデットを間違えてクエストに送ってしまうこと・・・
オデットにはサポート4個任せているしクロショービにはリーダー(スピードランナー50%)を任せていて、2人とも大事な役割があるから間違えると大惨事
あの二人似すぎ!

先週のレイド結果

レイド開始時から常にsikifuとは500差以上は離れない接戦
エンドレス突入時には前回同様6000超えました。
終盤は城に結構投資しましたね
その結果残り1日19時間で終了!

今週の予定

今週はエネルギッシュの作成を中心にしていきます。
エネルギッシュとはクエスト後の休憩時間を減らすスキルです。
ヒーラーとの違いは、スキル効果は自分のみ有効で負傷した時エネルギッシュは発動しません。

ただしヒーラーとの併用は可能です
例1.
ヒーラー90%上限(パーティー)+エネルギッシュ100%(各個人)をそろえた場合
・無事生還した場合・・・即クエストに送ることができる エネルギッシュ発動
・負傷した場合・・・負傷した時の休憩時間が1割(90%オフ)になる ヒーラー発動

例2.
ヒーラー90%上限(パーティー)+エネルギッシュ50%(各個人)をそろえた場合
・無事生還した場合・・・休憩時間が95%オフ(90%オフ+50%オフ) 両方発動
・負傷した場合・・・負傷した時の休憩時間が1割(90%オフ)になる ヒーラー発動

ヒーラーが90%そろっていればエネルギッシュは要らないかなと思っていたんですがやっぱり休憩時間は短いに越したことはないですね。

レイドで考えると
ヒーラー90%の場合休憩時間が約5分40秒
ヒーラー90%+エネ50% 2分50秒
ヒーラー90%+エネ100% 0秒

秒数を見るとそこまで影響しなさそうですが、少ししかインできないときに休憩時間があるのとないのはかなり大きな差になります。
2時間に1回しかインできないみたいな時に休憩時間があるとそのせいで2時間クエストに送れなくなっちゃいますからね。

レイドは時間が少ないので恩恵がすくないですが、上位のクエストだと休憩時間がかなり変わります。
例えば始原の巣窟は休憩時間が3日12時間もあります。
ヒーラーだけの場合8.4時間
+エネルギッシュ50%の場合4.2時間
この差は大きいですよね

まあまだ私は始原の巣窟には派遣していないんですけどね(笑)

さて、エネルギッシュはヒーラーと違ってそれぞれのヒーローにつけなきゃいけないという結構高いハードルがあります。

数がヒーローの数だけ必要になってくるのでめちゃくちゃ大変!
そこで目を付けたのが月のブーツムーンウォーカー
どちらも作りやすく制作時間が短くて簡単です。

どうでもいいことですがなんで日本語名にした時片方はで片方はムーンにしたんでしょうね
ムーンブーツでもいい気がする・・・

今週の目標

レベル53(かなり厳しい)

公式フェイスブックが次のイベント経験値2倍と破損率0%どっちがいい?ってきいていたのでもし経験値2倍イベントがくればいけるかな
作業台を全部15レベルにする(絶対できる)
全ヒーローにエネルギッシュを装備させる(結構大変)

以上。
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする