ついにゲームPCをWindows10にアップグレードした話

Windows10への無償アップグレード期間がのこり約1か月になりましたね。

私はwin7で満足してるしアップグレードはするつもりはなかったのですが、
今日アップグレードしました。

 スポンサーリンク

Win10にしたパソコン

win10にアップグレードしたパソコンはいつも家でメインに使っている趣味用のデスクトップです。
2013年1月に購入したもので、主にゲーム、ネット、動画を見るために使っています。
ブログを書いているのもこのパソコンです。

趣味用のパソコンなのでソフトが動かなかったり、何か不具合が起きてもそこまで困らないと思いアップグレードしてみました。

アップグレードした理由

今までずっとWin7信者でWin10を毛嫌いしていました。
理由は以下の通りです。

・Win7で満足しておりこれ以上余計な機能はいらない
・Win10に変えることによって、操作性・ユーザーインターフェイスが変わるのがめんどくさいから
・Win10にすることによって動かなくなるアプリがあるという噂を聞いたから
・Win10はWin7の必ずしも上位互換ではないという噂を聞いたことがあるから

こんな感じですかね。

一言でいうとめんどくさいという理由です(笑)
今回の無償アップグレードできる期間がもうすぐ終わってしまうということで、自分なりにWin10について調べてみました。

その結果、Steamのゲームも正常に動くみたいだし別にWin10にしてもいいかなと思えるようになりました。

(最後の決め手はPCの調子がちょっと悪くてwin10にすればなおるかなというとんでもない理由ですが・・・) ※理由はわからないのですが私の場合は実際になおりました(笑)

アップグレードにかかった時間

思っていた以上に時間がかかりました。

アップグレードを開始したのは午前1時40分15691465今すぐアップグレードから始めました。

Windows10の更新を構成していますの画面が出てきたのが2時50分017696lこの画面が出てくるまで1時間以上かかるとは・・・

そして、Windowsをアップグレードしていますが表示されたのが3時です

win10

青い画面は10分程度でしたね

結局すべてのアップグレードが終わったのが3時50分でした。

全部で2時間40分かかりました。

※私の場合は一度勝手にアップグレードされているパソコンなので、初めての方と時間が違うかもしれないですが。
勝手にwindows10へアップグレードされたけどwin7に戻したお話
もちろんPC環境によってもかかる時間は違います。
想定していたよりかかりましたね。
おかげで今日は寝不足です(笑)

Win10にしてみて

とりあえず1日使ってみて不満なところは特にありません。
かといってアップグレードしてよかったという点もないですが。

Steamのゲームも一通りやってみましたが問題なく動きます。

ほかのアプリも今のところ問題ないです。

ただ一つ「Desktop ListView」というデスクトップのアイコンを小さくしてくれるソフトが動かなくなってしまいました。
拾ってきた画像ですが下のように表示することができるソフトです。From-Large-icons-to-small[8]

なくても困らないのですが、すっきりしてるのが好きなので今かわりのソフトを探しているところです。

まとめ

まとめるとwin7からwin10にしてみて、特に変わらなかったということです。

フォントなど見た目が変わって気分転換にはなりました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする