Crypt of the NecroDancer -ゾーン4-バード編

バード編最後のゾーン4です。
敵の特徴がつかめてきたので今回はビートマスターは使用しませんでした。

ゾーン4の特徴

ゾーン4の特徴はなんといっても「壁」です。
壁に囲まれた部屋からスタートし自分で壁を壊しながら進んでいきます。

注意しなくてはいけないのが新しいトラップの「Fire trap」です。
このトラップは壁に設置されています。
正面5マス以内に入るとファイアボールをためる予備動作をはじめ、次のビートで正面方向に攻撃力2.5のファイアボールを放ちます。

ファイアトラップはついつい見逃してしまうので注意が必要です。

もうひとつ新たな要素として、ガーゴイルがあります。
ガーゴイルは紫色の像のようなもので、
攻撃してくるもの、吹き飛ばすもの、攻撃を受けると爆発するもの、壊すとアイテムを落とすものなどいろいろあります。
見た目が違うので何回もやって覚えるのがいいですね。

特徴的な新しい敵では「ヒツギ」というモンスターを永遠に召喚してくる敵がいます。
棺を壊してしまえば敵の召喚を止めることができます。

召喚されたモンスターは、4匹目以降は倒してもゴールドをおとさないようです。

ゾーン4攻略

このゲーム、敵の特徴になれてきたせいかかなりサクサクすすめました。
また、アイテムも充実してきているのも大きいですね。

私はハート6個で挑戦したのですが、
敵に囲まれることと、レッドドラゴンの攻撃を受けないことを意識すれば、死ぬことはありませんでした。

20160524083414_1

血のムチは相変わらず強いです。
攻撃範囲はもちろんのこと回復がありがたい!

クリア後

ゾーン4をクリアということでエンディングが流れました。
一応ゲームクリアということなんでしょう。

キャラクターアンロックはありませんでした。

次回はバードで「オールゾーンモード」をクリアします。#5
次→Crypt of the NecroDancer オールゾーンモード バード編

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする