時間泥棒「Factorio」気が付いたら丸一日たっていた #1

2016年2月26日にsteamリリースしてからずっと売上上位にある「Factorio」をプレイしてみました。
かなりはまったのでこのブログで攻略した記録を残したいと思います。

スポンサーリンク

Factorioの紹介

steamの公式PVをみればだいたいどのようなゲームかわかると思いますのでおおまかにゲームの紹介をします。

主人公は未知の惑星に不時着してしまいロケットを作ることを目的とします。syoukai自動化など効率を徐々に上げていくのが醍醐味です。syoukai2敵も出てくるので対策も欠かせません。

よくMinecraftの工業化とたとえられていますがその通りだと思います。ただ丁寧なチュートリアルもあるしFactorioの方が始めやすい気がします。

私は購入してすぐプレイをしたのですが、チュートリアルを終えて時計をみたら丸一日24時間たっていました。
・次々とやることができる
・効率を考え出すときりがない
・対人ゲームのようなストレスがない
・クリアするまで区切りが無い
・クリアするのに時間がかかる
以上の理由が時間泥棒といわれる所以だと思います。

目先の効率を重視するか長期的な効率を重視するか、今まで作ったラインを壊して新しく作った方が効率がいいのではないか、など考え出したらやることが尽きないゲームです。

フルプライスの2300円で購入したんですがとても満足しています。
セールでなくても、Minecraftが好き、グラフィックはそれほど求めてないという人なら買いだと思います。

またマルチプレイにも対応しているので私もプレイしてみたら記事にしたいと思います。
ただMinecraftと違ってマルチプレイよりもソロプレイ向きなゲームな気がします。

攻略は次のブログから→Factorio -キャンペーンモード(チュートリアル)- #2

キャンペーンモード

Factorio -キャンペーンモード(チュートリアル)- #2
Factorio -キャンペーンモード(運送ベルトの狂気)- #4

フリープレイ

Factorio -フリープレイ- #3
Factorio フリープレイ完全制覇計画始動

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする